食材

食材Harmonistaイチゴ
葉酸やビタミンCが豊富
葉酸の含有量は生の果物類のの中ではドリアン、ライチに続く第3位
ビタミンCもレモンを上回る量
アントシアニン、ペクチン

玄米
白米と比べてもビタミンやミネラル、食物繊維が豊富。
イノシトール6リン酸化/フィチン酸、GABA

ごぼう
食物繊維(水溶性食物繊維:イヌリン)が豊富
アルギニン、カリウム、リグニン

山椒
含まれるミネラル、ビタミン
カリウム、セレン、ナイアシン、リン

しらす
カルシウムが豊富
ビタミンD、ビタミンB12、セレン、DHA、EPA、タウリン

スギナ
サポニン、葉緑素、ケイ素、カルシウム、カリウム

にんじん
10月~2月が旬
カロテン、カリウム、食物繊維

大根
イソチオシアネート:辛み成分
ジアスターゼ:食べたものを速やかに消化し、効率よく吸収する助けをし、代謝のアップに役立つ

ローリエ


1 目や口、鼻孔に潤いを与える
2 体内に栄養分と酸素を運ぶ
3 老廃物を体外に出す
4 喉の渇きを抑え、満腹感を与え食欲抑制
5 肌に水分を保ち、しなやかさと張りを与える
6 血液やリンパの流れをスーズにする

【アルギニン】
アミノ酸の1種
性ホルモンの分泌促進、新陳代謝、美肌

【アントシアニン】
視力回復作用、抗酸化作用

【イソチオシアネート】
抗酸化作用

イノシトール6リン酸化/フィチン酸】
デトックス効果

【イヌリン】
水溶性食物繊維
大腸の運動を活発にしてくれ、腸内の善玉菌を増やすことで腸内フローラを改善

【カリウム】
体内の水分バランスを整え、血圧を調整する
外食やコンビニでの食事が多いなど、食事に偏りがあると不足することがあるので注意

【カロテン】
β-タカロテン:抗発ガン作用、免疫賦活作用
体内でビタミンAに変換→髪の健康維持、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、呼吸器系統を守る
油との相性がよく、共に摂取することでビタミンAの効果が増す

【GABA】
興奮を鎮める、リラックス作用

【サポニン】
植物の根、葉、茎などに広く含まれている配糖体の一種で、苦みのもととなる成分。
その機能としてコレステロールの除去をしたり、体内で血栓をつくり動脈硬化の原因となる過酸化脂質の生成を抑制する。

【ジアスターゼ】
消化酵素

【セレン】
抗酸化作用
さまざまな食べ物に含まれていて、1日の推奨量も少ないため、食事で不足することはほとんどない。

【ナイアシン】
ビタミンB群の仲間
炭水化物、タンパク質、脂質などを代謝してエネルギーを作りだす働きを促進する。
皮膚や粘膜を健康に保つ。

【ペクチン】
水溶性食物繊維

【リグニン】
不溶性食物繊維、コレステロールを減らす

【リン】
体内での骨や歯を構成する成分として存在している。
肉や魚などの生鮮食品をはじめ、加工食品などのさまざまな食品に含まれていて、不足の心配はほとんどなく、過剰摂取のリスクの方がある。