掃除の効能

掃除の効能Harmonista154

掃除をしてスッキリしたという体験は誰もが持っているものだと思います。
とはいえ、掃除が大切と思ってはいても、すみずみまできちんとすることは意外にめんどくさくハードルが高いものがあります。
そうはいっても、本当に大変なのは始める前までということもよくあることです。
最初からハードル上げずにとりかかるのもよいかもしれません。

日本そうじ協会理事長の今村暁さんによると、『掃除とは、場を整えて、良い場づくりをすること』だそうです。
そのための大切ポイントは4つ。
『整理』、『整頓』、『清掃』、『清潔』。

そして、掃除には5つの効能があるようです。

①精神的効果:気分がすっきりして前向きになる
②肉体的効果:「物が落下する」などの身の回りの物理的危険が軽減する
③経済的効果:自分の持っているものを把握することで、無駄遣いが減る
④時間的効果:物を探している時間が減る
⑤対人的効果:積極的に来客を受け入れることが可能になる

おもしろいことに、掃除をする癖のある人のほうが出世しやすいという報告もあるそうです。
2013年にエレクトロラックス・ジャパン株式会社が20~40代の男女600人に行った「掃除に関する意識・実態調査」です。

ほこりに気づいた時にさっと掃除をする『ちょい掃除』。
この『ちょい掃除』をする人の13人に1人が役員クラス。
これが『ちょい掃除』をしない人になると役員クラスは41人に1人。
その差は、約3.2倍にもなります。

そして、『ちょい掃除』をする人は、仕事だけでなくプライベートでも着信やメールのレスポンスが早いのだそうです。
ちなみに、プライベートでの着信やメールのレスポンスの早さは、出世と関係していると言われています。それだけ他人に対する配慮も行き届いているからかもしれません。

さらには、掃除と幸福度にも関係があるともいわれています。
掃除癖のある人の幸福度が71.2%なのに対し、掃除をあまりしない人の幸福度は61.6%、掃除を全くしない人の幸福度は51.0%だそうです。

ダイエットの成功率も掃除をしない人が44.9%であるのに対し、掃除をする人は74.1%なのだとか…。

http://media.lifenet-seimei.co.jp/2015/06/23/3852/
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000009465.html

脳とこころの豆知識 ― その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です