悲しい音楽が孤独を癒してくれる

悲しい音楽が孤独を癒してくれるHarmonista

161

もうすぐクリスマスですね。
この時期になるとあちこちで定番のクリスマスソングを耳にします。
聞くとやっぱり、ますますクリスマス気分が盛り上がります。

音楽は私たちの感情に訴えかけます。
意外なことに、悲しい音楽には孤独感とさよならできるという効果があるそうです。
ドイツのベルリン自由大学のLiila Taruffi博士とStephan Koelsch博士が世界各地に住んでいる772人(女性495人、男性277人)を対象にオンラインで行った調査です。

悲しい音楽を聴く頻度やどういう時に悲しい音楽を聴くのか、悲しい音楽がどれくらい重要かといった音楽の趣向、聞く時の気分による悲しい音楽が好きな度合、悲しい音楽にどのような効果があるのかを分析しました。

すると、悲しい音楽によって、気持ちが慰められて安心したり、ネガティブな感情・気持ちが和らいだりする効果があったそうです。
なんでも、音楽を聴くだけで自分の気持ちを代弁してくれている気持ちになったり、共感されている気持ちになるらしいのです。
そのせいか、嫌なことがあった時や孤独を感じている時に悲しい曲を選びやすいそうです。

元ネタはこちら
http://news.nifty.com/…/de…/mnwoman-20141112-mw4034844/1.htm
http://www.psmag.com/…/positive-emotional-impact-sad-music…/
http://www.plosone.org/…/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pon…

脳とこころの豆知識 ― その他 - 音の持つ力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です