運動の効能~運動と学習~

運動の効能~運動と学習~Harmonista1393662_515809841837054_2024940036_n

脳の神経細胞を育てる一番の良い方法は運動だと言われています。
では、運動が実際の学力に影響を与えるのでしょうか?

イリノイ大学のヒルマン博士らが地道な調査をもとに次のようなデータを発表しています。
公立小学校の3年生と5年生について運動と学力の関係に対する大規模な調査を行ったところ、両者には相関があったそうです。

もちろん、あくまで、全体としての傾向ですから、一人一人を個人的に見ていくと、運動だけできる子や勉強だけできる子もいます。
特に、エアロビクスなどの有酸素運動が学力と一致していたそうです。

カリフォルニア州の教育者も同様の調査をして、似たような結果が出たことを報告しています。こちらでは科目別の検討もされています。
20メートルの「反復シャトル走」の成績と最も相関した科目は「数学」だったそうです。
運動と算数の成績は48%もの確率で一致したそうです。ちなみに、国語の読解力についても40%の一致率を示しています。

読書の内容を理解する時には、脳の前頭前野や帯状回(たいじょうかい)が活性化します。
計算をする時には頭頂間溝(とうちょうかんこう)付近が活性化します。子供の場合にはさらに背側前頭前野(はいそくぜんとうぜんや)も活性化します。

そして、これらの領域は有酸素運動にても活性化するのです。
自転車をこぎながら認知課題を解いた方が、じっと座って問題を解くよりも成績が良かったという報告もあるんですよ。

運動って大切なんですね。

脳とこころの豆知識 - 運動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です