両親の笑顔が子供を幸せにする

両親の笑顔が子供を幸せにするHarmonista1472877_537344286350276_277130854_n

よく『子育ては親育て』と言われるように、子供を育てる事というのは大変なことであり、いっぽう、それを通して学べることも多くあります。

しかし、現代社会は昔よりも子育てをするときに不安を抱えやすいのではないかとされています。
というのも、核家族の家庭が多く、近所づきあいも希薄になってきている傾向にあります。
そのため、お母さんが一人でずっと子供のめんどうをみないといけない、すぐに相談できる相手が身近にいないということも多くなってきます。

子供がいくらかわいかったとしても、それが毎日、24時間お休みなしともなると大変です。
子供を前に「どうしたらいいの?」と一人で悩みを抱えこんでしまう人もいるでしょう。

そういうなかにいると日常の忙しさに振り回され、ついつい自分のことは後回しとなってしまいがちです。
こういう時期にはなかなか難しいかもしれませんが、自分が後回しになりやすいこの時期だからこそ自分が楽しめることに意識を向けたいものです。
というのも、子供にとっては、面倒をみてくれるお母さんやお父さんが幸せで、笑っているということは重要なことだからです。
なぜなら、私たちは身近にいる人の感情に影響を受けてしまうからです。

これは、人の脳にあるミラーニューロンという細胞からも説明がつきます。
ミラーという名前の通り、見ている相手の表情をうつして、無意識でまねしてしまうのです。

そして、笑顔をつくることによって、気分が楽しくなるということもわかっています。
実際、赤ちゃんに接するお母さんが無表情な態度をとったらどうなるか?
という実験もされています。ものの数分もたたないうちに、
それまでにこにこ笑っていた赤ちゃんが大泣きしてしまいました。

じゃあ、作り笑顔で頑張るという方法もあるでしょう。
しかし、本当に身近にいる人の不安というのは、潜在意識がちゃんと感じとってしまうのです。
どうも汗の匂いで不安かどうか潜在意識には、わかってしまうようです。

赤ちゃんの幸せは、両親が幸せになることでもたらされるのかもしれません。

下記の動画も参考に
お母さんが無表情だったら

脳とこころの豆知識 ― 脳の発達から子供を理解する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です