効果的な練習法は?~ブロック練習とランダム練習~

効果的な練習法は?~ブロック練習とランダム練習~Harmonista131

寒い季節、どうしても筋肉が硬くなって、身体が縮こまってしまい、肩こりや腰痛、神経痛の原因になります。時には、意識的に運動してみるのもいいかもしれません。
あっ、でも寒い時に急な激しい運動は厳禁ですよ。身体を痛める原因になります。充分なウォーミングアップをしてからにしてくださいね。

ところで、運動を学習する時にどういう方法で練習しますか?
運動の練習方法には、ブロック練習とランダム練習があります。

ブロック練習というのは、同じ課題を何回も繰り返し練習してから次の技術の練習に移るという練習方法です。
それに対して、ランダム練習法というのは、違う課題をランダムに行います。

どちらが効果があると思いますか?
実は、ランダム練習法の方が効果的だというふうに言われています

もちろんブロック練習法では、繰り返し同じ課題を練習するので、練習中は上手にできます。そのため、初期の段階でイメージをつかむのには効率的です。ただ、技術のコツをつかみ、身につけた技術を保つとなるとランダム練習法の方がいいそうです。

では、どうしてランダム練習の方が効果的なのでしょうか?
理由としては、ランダム練習の方が一回一回の動作に注意を払うことや失敗を通して試行錯誤しながら学習する事が挙げられています

これは、運動だけの話ではないかもしれません。
人生に関しても、今現在に集中する事やいろいろな失敗を通して学ぶことから得られるものは大きいのではないでしょうか。

脳とこころの豆知識 - 運動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です