運動は心身のバランスを整える

運動は心身のバランスを整えるHarmonista128

運動は、身体と心のバランスを整えるとされています。
特に、リズム運動では、心身のバランスをとるのに重要とされているセロトニンが増えるということが分かっています。

セロトニンが足りなくなってくるとイライラしたり、不安になったりと精神的な不調をきたします。
そして、残念ながらこのセロトニンは、10代をピークに少しずつ減って、機能も低下してしまうらしいのです。つまり、年とともにちょっとしたことでイライラしやすくなる可能性があるということです。

では、そのセロトニンを増やす効果があるとされているリズム運動とは、いったいどんなものなのでしょうか?
簡単なものでは、よく噛むこと、そして丹田呼吸法があります。

ただ問題なのが、セロトニンは、運動を始めてから5分くらいで血中濃度が上がり始め、20~30分でピークに達します。つまり、5分程度の短時間やっただけでは効果が薄いということです。
簡単だとはいえ、噛んだり、意識的な呼吸をしたりということをただやり続けるというのは、けっこう大変です。

そういう場合は、その他のリズム運動をするとよいかもしれません。
ウォーキングやジョギング、自転車こぎ、リズムを意識したダンスなど、自分で楽しんで続けられるものがよいでしょう。
1人でするよりも大勢で楽しんでするほうが、より効果的らしいですよ。

元ネタはこちら
http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/113.html
丹田呼吸法
http://www.fyu.jp/dojo/tandenkokyu.htm

脳とこころの豆知識 - 運動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です